[PR] 仙台 美容外科

2009年01月20日

2009/1/17 東京アニメセンター「第15回声優の日」

DSCF4744._2JPG.jpgDSCF4765_2.jpgDSCF4776_2.jpg

整理券の配布は朝の11時からということで、何時に行こうか迷いましたが、結局朝起きられずに9時30分ごろに現地着。この時点でUDXのビルは開館しており、待機列は既に4階の東京アニメセンター前に40人ほどが並んでおりました。室内なので寒さに凍えることもなく、お話しながら配布時間待ち、おかげさまで並ぶのは全く苦になりませんでした。そして、11時に整理券配布開始、この時点で90人ほどが並ばれていたようです。

そして、14時30分から「声優の日」イベント開始、まずはMCの関山美沙紀さん、そしてアシスタントの中山大悟さん、古城望さんが登場。「声優の日」というイベントが毎月行われていて、今回が第14回目ということで、
関山さん「いつも来ている人?」
という質問が。ここでほとんどの人が挙手。
関山さん「これはゲストに逢いたい人がたくさん来て下さったってことかな?私も逢いたかったんですよ。」

そして、アシスタントのお二人の紹介と、新年何をしていたかという話題で軽めのトークをした後、「本日のゲスト、たかはし智秋さんでーす。」という呼び込みで、大拍手の中、たかはし智秋さん登場。何も言わずに第一声はやっぱり新年一発目のこれ!
智秋さん「ジューシーですか?」(ジューシー!)
智秋さん「ポーリーですか?」(ポーリー!)
智秋さん「たかはし智秋です、よろしくー」
本日の衣装は、黒い肩出しのワンピースに、豹柄ブラチラ、ゴールドのネックレス、ピンクの網タイツもセクシーでした。

関山さん「今日はお花が届いてるとのことなんです。」
とイベント恒例、薔薇族の方々からのお花が智秋さんに贈呈。

智秋さん「いつも薔薇族の方から頂いてるんです、私が命名したんですけど。ありがとう。」
智秋さん「飾らせていただいてもいいかな?どこに飾ったらいいかな?常連の方いる?挙手!いないじゃん?どういうことー?」

シャイな方が多かったようです(笑)。そして、近くにいたイナズマイレブンの等身大人形(どうやら豪炎寺修也というキャラらしい)に向かって
智秋さん「YOU、持ってる?」
とお花を持たせようとする智秋さん。結局は横にあったガチャガチャの機械の上に置いておく事にw

■カオスヘッドトーク
お花の置き場所も決まったところで、まずは「カオスヘッド」のお話からということで、「カオスヘッドノア」のOPを上映。

関山さん「カオスヘッドどんなアニメでしたか?」
智秋さん「一言で言うと妄想の・・・、愛と勇気と妄想アドベンチャー!」
関山さん「そんなのありましたっけ?」
智秋さん「あったよ!あんた出てたじゃん!」
関山さん「そうなんですよ、第3話の拓巳の母親役で」
智秋さん「さっきね、「私出てない回じゃない?」って言ったんですけど、思い出した!いた!」
会場大爆笑。

関山さん「もっと早く思い出してくださいよ!」
智秋さん「違うんだよ、楽屋で打ち合わせして、その後にお化粧している時に、「あっ、あの子!」って思い出して。言おうと思ったらもういなかったので、これはちゃんと言わなきゃって。妄想と電波が入り乱っちゃって。」

智秋さん「お話は二人はわかるかな?」
とアシスタントのお二人に振ってみる智秋さん、うなずく二人。

智秋さん「おー、見ていらっしゃった?それとも勉強してきた?」
中山さん「今・・・、知ったかでうんって言いました。」
智秋さん「ちょっと、ちょっと、どういうことー、大丈夫この子?81さん大丈夫ですか?(笑)」

大物っぷりを発揮する中山さんに今後も期待です(笑)。


智秋さん「妄想が世界を変えるみたいな、独特の世界観ですね。ネット社会の世の中だけど、勇気をもって人と関わって、自分を大切に周りの人を大切に、みたいなメッセージがこめられて・・・、いるんだよね、5pb?」
と、5pbのスタッフにちょっと聞いてみる感じで。

智秋さん「ちょっと良いこと言った?まだまだDVDも出るので要チェキで。」
関山さん「智秋さんのキャラはどんなキャラクターで?」
智秋さん「ヒロイン6人の中で唯一のメガネっ子で。こういうゲームって必ずメガネ一人いるじゃん、ああいう感じ。」

関山さん「普段の演じられてるキャラクターと違う感じですよね」
智秋さん「私、毎回違うの。毎回違うので定評ある声優さん。声優さんだと最近同じ(キャラの)傾向なんだけど、私なんかそういう流れにないの、ごめんね(笑)。かえって、あれしちゃって。あれがあれであれしちゃって」
関山さん「わかんないよ!」
智秋さん「つっこんで!ガンガンつっこんで!私ちょっとMだからさ!」

最近は共演の方々に確信犯的にスルーされることも多かった(笑)ですが、関山さんが関西人の突っ込み気質を発揮してくれて、トーク的には俄然面白かったです。

関山さん「優愛ちゃん、ヤンデレキャラクターで。ヤンデレって何ですか?」
智秋さん「ヤンデレって前からあった?病んでる・・・、デレデレした感じ。スイッチが入ると病んでしまってですね、どういう風に病むかというと、病みの五段活用って言ってるんですけど。同じことを何回も言うの。」
といつもの優愛ちゃんのキャラ口調を披露。

智秋さん「彼女、キャーって言えない空気を出すの。火事場の馬鹿力みたいな感じで、スイッチ入っちゃうと、すごい力が入ったりとか雰囲気をかもしだすの。優愛ちゃんだけでなく、ヒロイン全員何かかかえていたりするので、そういうのもゲームをやって見ていただければ。」
関山さん「そして、今度キャラソンが出るんですよね。」
智秋さん「そうなんですよ。知ってる人、挙手!これは半分くらいかな。」
ということで、キャラクターソング「WHITE LILY」とそれに合わせた映像が初公開。

智秋さん「可愛いー!病みの五段活用と思えないね。」
関山さん「清純な女の子って感じで」
智秋さん「ですよね、ですよねー。この赤いところ(映像のバックに出てくる赤い血の部分を指して)がちょっとだけ病んでるけど。」
関山さん「カップリングには妄想ボイスを収録ということですが、これは何ですか?」
智秋さん「ちょっとセクシーで、でも病んでいる・・・、セクやん系のボイスなんで。」
関山さん「聞いているとどんな感じになります?」
智秋さん「うぁぁぁぁぁー×○△!出たー!ギュー!みたいな。」

最初の声がなんとも表現できないw

関山さん「夜聞くと眠れない感じですか?」
智秋さん「いろんな意味で眠れないかな、眠らせないぜ!可愛いでしょ?」
関山さん「可愛いですね、本当にね、はい。」
智秋さん「冷たいなぁ」
関山さん「進行したいって気持ちがあるんで。ほっとくとずっとしゃべるでしょ。知ってるから(笑)。」
智秋さん「大正解!」
関山さん「『THE WORKS』っていうラジオ(2008/11/23放送の智秋さんゲスト回)を普通にリスナーとしてたまたま聴いてたんですけど、もう止まらないの。桃井さんが、「はい、はい。」って(うなずいてるだけ)。これは進行しないとやばいなって。」
智秋さん「私、5回くらい「黙れ」って言われるので。」


■「声優の○○」
カードを選んで、そのカードに書かれているお題のエピソードを聞いていくというコーナー。いつもは数枚の中から選んでもらうとのことですが、今回はカードは1枚。その1枚に書かれているのは、確信犯的に「おえかき」!

中山さんがカードを持っていって、智秋さんに引いてもらいます。
中山さん「呼んでください。」
智秋さん「・・・、おえかき。なんだよー!」

中山さんの絵も個性的とのことで、智秋さんとの画伯対決に。
智秋さん「私悪いけど過去に個展出したことあるんだよ。」

中山さん「受け入れてもらえないだけで。一生懸命書いてるんですよ。」
関山さん「あれは受け入れられないね(笑)」
中山さん「画伯同士ってことで挑戦状を叩きつけます。」
智秋さん「じゃあ、本気でおろしちゃうよ、何か。」

お題は「キテレツ大百科」のコロ助。
智秋さん「おげれつ?」
関山さん「何でそうなるのw、コロ助の方向で。」

描いている途中の状態でも、
関山さん「えーーーー!これ見せないほうが良い。気持ち悪い」
と智秋画伯の絵を大絶賛。一方の中山さんの絵も、
古城さん「歯が生えてる・・・」
と早くもデッドヒート。この対決は期待できそうですw。

そして、時間の間際には、去年アソビットシティでのカオスヘッドイベントの画伯時にも見たような、必殺ペン連打が!!!

そして披露!
実際の作品は、iプレ!!様に画像が。

関山さん「セリフでごまかすとか卑怯でしょ!」
智秋さん「ちゃんとコロンもよろしくって書いたよ!」

ちゃんとした正解ということで、古城さんが描いたコロ助を披露。お見事コロ助そのものでした、会場からも納得の拍手。

智秋さん「はいはいはい、目丸いじゃん!」
中山さん「バランス考えたら僕のほうでしょ」
智秋さん「歯とかないもん」
中山さん「でも、等身はうちの方が合ってるよ」

何という醜いあらそ・・・ゲフンゲフンw
最終的には、
関山さん「どっちもどっち!」

■みんなの常識 アニメ王道クイズ
お次は、出演者の方々が王道クイズに挑戦するコーナー。

Q1『魔法の天使クリィミーマミ』で優がマミに変身する時の呪文は何?穴埋め形式で。

智秋さん「パンプル、バイブス?、パイナップル?」
智秋さん「何語だよ!」

Q2「早口問題、「赤マリオ・青マリオ・黄ワリオ」を3回繰り返して、
ということで、こちらの問題はさすが4人揃ってお見事クリア。

Q3「歌詞穴埋めクイズ、さっきコロ助書きましたね、ということで「はじめてのチュウ」の歌詞を埋めながら歌っていく問題

智秋さん「初めての荒井注でしたっけ?」
智秋さん「ちょっと寒い替え歌になったらごめんね」
と言いつつも、智秋さんがノリノリにダンシングしながら「はじめてのチュウ」を歌って見事にクリア、観衆も手拍子&大合唱でした。

智秋さん「あなた完璧!」
と古城さんをベタぼめ。
智秋さん「あなた、キテレツ世代じゃないよね」
古城さん「キテレツ世代です!24歳です。」
智秋さん「私、23!」
何、この出来すぎたやり取りw


そして、最後にプレゼントコーナーということで、整理券の番号でアニメセンターで売られているという鬼太郎・アトムの人形焼、カオスヘッドポスター、そして、先ほどのコロ助色紙がプレゼントに。

智秋さん「鬼太郎はちなみに一旦木綿?私、一旦木綿の顔が好きなのよ。」
関山さん「なんで一旦木綿が好きなんですか?」
智秋さん「ま、あとで向こうのほうで、ビールでも飲みながら(笑)」
関山さん「一時間くらいで収めてくださいね(笑)」

智秋さんがサイン中には、関山さんからセクシー衣装に関しての突込みが。
関山さん「ここからの眺めもすごく良くて」
智秋さん「見るのはただだからね、お触りなしで定評があるから」
関山さん「すごいのねー」
智秋さん「集めればあるから。集めるの大変なんだよね、最近の女子はね」

そして、中山さんへは、
智秋さん「私的にイケメンな感じ。YOUはいい線いってるよ、顔で売れた人になってね!」
やっぱり、今後の中山さんの動向に注目です(笑)

■そして、最後はsabraの話。
そして、これで終わりと思っていたら、関山さんから最後に突込みが。みんながたぶん聞きたいと思っていたsabraトーク。

関山さん「最後に一つ聞きたかったことがあって、sabra!」
智秋さん「何よー、何の話?」
関山さん「一から十まで(笑)」
智秋さん「次は何字開脚にしようかと思って。」

ここで、観客の一人がsabraを渡しちゃったり。
智秋さん「何渡してんのよ」
智秋さん「時間ないんでしょ。sabraなだけにさらーっと」

智秋さん「早くね、嫁に行きたいんだけどさ」
智秋さん「本当は一人の人に開脚したいんだけど、多くの人に開脚しちゃったから」
智秋さん「最近おめでたい結婚なさるの流行ってない?だけど、私は一人の人でなく大衆に向かって色んなものを開いてしまったという(笑)」
智秋さん「道が分かれるよね、多くの人に開いたのは私くらいかな」

関山さん「お話がきたときどうでした?」
智秋さん「アニメ誌とかでもあんまり大差ないから、どんな雑誌にのっても変わらないの。お客さんが変わるだけで、私は変わらない。」

関山さん「反響とかありました?」
智秋さん「変わらないね、アニメ誌の方も「智秋ちゃんならやりそうでしょ」って。最初から脱いでるからw。どうだった?楽しんでもらった?」

関山さん「ポーズとか研究したりしました?」
智秋さん「小さいときからマドンナが大好きで、その時点でちょっとおかしいから。5歳で「ライク・アヴァージン」Foo!ってやってたので。プールの前ですごい写真とってたから。」
中山さん「おませさんですね」
智秋さん「でも全然もてなかったの、あの子ちょっと変だって」
中山さん「5歳児には魅力が理解されなかったんですね」

関山さん「今後の展開は?もっと開いて?」
智秋さん「(笑)それはわからないですね。でもまた何かあった際には、さくっといくので着いてきてください。」

そして、最後は、
智秋さん「ジューシーポーリーBYE!」
で締め。

じっくりと智秋さんのトークを楽しめるイベントで、会場から笑いが絶えないアットホームなイベントでした。MCの関山さんの智秋さんへの適度な突っ込み具合のおかげで、面白トークが色々とひき出されたかなと。最後のsabraトークも、関山さんGoodJobでした。
というわけで、2009年智秋さん初イベントのレポでした。



今まで気づかなかったんですが、優愛ちゃんのブログがあるんですね。

さすが、ブログでも病みの五段活用が!(笑)
posted by ぱーぷる。 at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

Juicy Party Happy New Year 2009!

とっても遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

ようやく冬コミの荷物やら戦利品のダンボールを開封してほくほく、と思ったらもう3連休も終わりだったり・・・。

アニサマのブルーレイにアイマスが収録されなかったり、1/17の「声優の日」のゲストが智秋さんだったりと、悲喜こもごもありますが、2009年もJPYでいきましょう!

アニサマのアイマス部分だけ、MASTER BOXの特典DVDとして付けるとか普通にやりそうだけど、期待しすぎかしらん・・・。

chiaki3_2.jpg
荷物もようやく開封されたので、「Chiaki-ISM!」Vol.3の通販を始めさせていただきます。

通販の概要につきましては、こちらのページをご参考に
そして、実際の通販のお申し込みはこちらから、お申し込みくださいませ。

どうやら、Internet Explorer6だとサイドバーが下に表示されて、画面が崩れてしまうようなので、ちょっと調べてみよう。
posted by ぱーぷる。 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。