[PR] 仙台 美容外科

2007年05月04日

Aice5 1st Tour 2007 "Love Aice5" 愛知

名古屋に来たぎゃ〜、ということで朝6時前に夜行バスから名古屋駅に放り出されます。とりあえずすることもないので、ネタ探しということで早速愛知厚生年金会館へ出発!最寄り駅の今池から徒歩1分、近くて良いですね。そして、こんなに朝早くから既に並んでる方がいらっしゃいました、15人ほど。朝日をバックに会館の周りを記念撮影。
PICT0007_2.jpg

PICT0009_2.jpg

これで目的は達成した!と、満足してその場を後にして、スーパー銭湯、マクドナルド、名古屋駅徘徊、MIDLAND SQUARE、ビッグカメラ、味噌煮込みうどん、とよくわからない所をぐるぐると回って、お昼前に再度厚生年金会館へ。さすがに列が増えてましたが、物販列形成はまたぐだぐだと、まぁそれはまた別の話。物販では名古屋限定Tシャツと、タオル、パンフレット、「Letter」のCDを購入、智秋画伯のメンバー似顔絵Tシャツが買えたので、またもや満足。

PICT0021_2.jpg

PICT0023_2.jpg

そして、開演20分前くらいに会場に入って、2階最後尾一番右側の席につきます、どうやら本当に最後の最後の椅子席でございました。最後尾なのでまったりかなあと思っていたのですが、どうやら立見席があったようで、後ろの方々は既に準備万端のご様子。負けじとうちもTシャツやら、サイリュウムやら、メモの用意やらをして開演に備えます。そして、開演予定時刻の18時からほどなくして、Aice5ツアー遂にスタート!
続きは隠しておきます。■Aice5の衣装・大攻略
衣装は全部で7着かな?絵で描けないもどかしさ〜、とりあえず一文でご紹介。
1. それぞれのAice5カラー1色を上下に身にまとったコート衣装でご登場。
3. ここで着ていたコートを脱ぎ捨てて、お馴染み「Love Power」ジャケットの制服衣装に。
6. 上はそれぞれのAice5カラー、下は黒を基調としたパンツ(ミニスカート?)、きらきらきらびやかに光るセクシー衣装
10. ここからは「Brand new day」のジャケットで着ていた、お花をあしらった妖精さんワンピース
13. 全員が同じ色のピンクピンクした可愛い系コート
15. ピンクのコートを脱いで、上は黒、下はそれぞれのカラーをまとったスカートに。
EN1.原点に戻って、Aice5結成時から着ている「Get Back」の金色のドレス衣装で。

■Aice5ツアー、遂にスタート!
ステージは前方2段、そして後方の高いところに大きく1段の3段構成。オルゴールの箱を模した舞台セットのようです。大きく見やすいビジョンが後方中央についており、後ろの方でも表情まで見やすい優しい構成。

「Prologue of Love Aice5」がかかり、オルゴールの箱のふたがいよいよ開けられます。このまま「Love Power」かと思いきや、かっこいいつなぎの曲と共に後方の高いところ中央に現れた5人!そして、1曲目は発売されたばかりのこの曲!

1. Brand new day
2. Natural Fly

最初の2曲からテンションはMAXに!5人ともステージ狭しと3段構成を見事に利用して、動き回ってくれます。客席最後尾からでしたが、移動量は相当なものだと思います。そして、衣装の華やかさに加えて、ステージ上のライティングもとても綺麗で、5人のイメージカラーを利用した演出などもふんだんに盛り込まれまさに夢世界。

■MC1
ほっちゃん:堀江由衣
ますみん:浅野真澄
まどか:木村まどか
ちあき:たかはし智秋
かんち:神田朱未
全員:私たちがAice5でーす♪

ますみん:2階の最後尾まで見えるよー
ちあき:声届いてるよー
ほっちゃん:名古屋の人が多いのかな?
ますみん:名古屋といえばかんち!
かんち:ここにはねぇ、当日券買いに並んでたんだよー
ちあき:故郷に錦を飾るだねー
ますみん:かんちの家族も来てるんだよね。かんちのおかあさーん!
ますみん以外:だめだよ、それはー。あっ、いつもお世話になってます。

ますみん:次は私が作詞したこの曲です。

■ふりふり〜友情物語
3. ふりふり
ますみんの「照れる」の振りは、指を頭に向けて「てへっ」ポーズだった気が。(遠めなので未確認)

4. Word I need
5. 友情物語

■VTR1
ほっちゃん:始まったねー、Aice5初のライブツアー。会場のみんな、準備はいい?Aice5のみんなも準備はいい?
4人:zzz・・・
ほっちゃん:ちょっと休憩するの早くない?みんな、起きてってば。

かんち:zzz・・・、わーい、手羽先でできたおうちだー。いただきまーす。zzz・・・
ほっちゃん:かんち、夢の中でも食べてるの?ライブのためにダイエットした影響がこんなところに。

ちあき:zzz・・・、ちょっと、リーダー、やめてよー、くすぐったいー、みんなが見てるんだから。あ・と・で。
ほっちゃん:ちょっと智秋ちゃん、どんな夢見てるの?みんなにすごい誤解されてるから、起きて、起きてってばー。

ますみん:zzz・・・、すごーい、みてみてー、札束がこんなにー。わーい、わーい!zzz・・・
ほっちゃん:浅野さん、何の夢見てるの?夢なのに夢がない!早く起きてよー、ねぇ。

まどか:zzz・・・、なにっ、こっち見てんだよー、おいっ(ドスの聞いた声で)
ほっちゃん:まどかちゃん!何か聞いたことない声だったけど。まどかちゃん起きて。
ますみん:あれっ、ゆいちゃん、どうしたんですzzz・・・、
ほっちゃん:二度寝しないでよー、ライブの途中だよー。みんな起きてー。しょうがないなー。よーしこうなったら、リーダーとして最後の手段を使うしかないわね。秘技リーダー・・・スリープ!お休みなさーい。

ほっちゃん:zzz・・・、見てみてー、魔法でお部屋の掃除ができるようになったよー。これで火災報知器の点検も安心だー。zzz・・・

ビジョンには「Aice5が起きるまでしばらくお待ちください」の文字が(笑)
そして、目覚まし時計の鳴る音の後に、皆様お待ちかねのこちらのテーマ!

■StarDust〜Believe My Love

6. StarDust〜Aice5のテーマ〜
Aice5の旗を振ったダンサーさんと共に5人が登場。会場が一体となって盛り上がれるこちらのテーマ、各ソロパートの後には、かんち!ますみん!まどか!ほっちゃん!ちあき!のコールで盛り上がりますよ。CDの方では、智秋さんパートの後にすぐ全員パートに入ってしまいますが、ライブバージョンでは、ちゃんとちあき!コールを入れる間があるのでご安心を。

7. five arrows(たかはし智秋・神田朱未)
智秋さん作詞のこちらの曲、ライブでは赤い帽子をかぶって登場のかんちとデュオでの披露。超セクシー衣装でのダンス、そして生コーラスが見所かと。

8. 白い月(木村まどか・堀江由衣・浅野真澄)
9. Believe My Love

■VTR2
ちあき:会場盛り上がってたねー
かんち:ところでさー、お腹空かない?お客さんにちょっと待っててもらってお弁当食べない?
ますみん:こらー!そこのえさぶくろー!このえさぶくろじゃ足りないのかー!
かんち:痛い痛いー。ほっぺたつねらないでよー。
ますみん:ライブ中にお弁当食べていいわけないだろーがー!
かんち:痛い痛いー。本当痛いってー。えさぶくろ取れるってー。
ほっちゃん:もしもし警察ですか?ライブ中に傷害事件がおきちゃいまして。
ますみん:ちょっと、ほっちゃん何やってんの?電話切って!
ほっちゃん:でも、これ以上かんちのえさぶくろに何かあったらライブできないから。それにこういう揉め事は警察にお願いした方がいいよね。
ますみん:揉めてないから、ね、かんち。
かんち:ツアーが終わったら普通に歌えますよ。
まどか:私見たんです、あの人が神田さんを急に襲い始めて。ますみんって何か弱みがあるみたいなこと言ってたし。
ますみん:勝手に証言するなー!
ちあき:私も見たんですー、ジューシーポーリーなぐっていい!って。
ますみん:なぐってない!あと、声変えてもあんただけはわかるから!
ほっちゃん:本当に殴ったんだー、これは事件よ。あっ、もしもし陸上防衛隊ですかー?
ますみん:おい、そこの2.5次元!どこに電話してるんだよ!現実とアニメの世界を一緒にするなー!
まどか:Aice5がOP/EDを歌う「陸上防衛隊まおちゃん」絶賛放映中!
ますみん:豆ー、宣伝するなー!
かんち:浅野さん、そんなに叫ぶとのどに良くないよー
まどか:お肌にも良くないよー
ちあき:「ふりふり」の衣装も似合わなくなるわよ。
ますみん:ほっぺたつねっただけなのに、みんなが大事にしようとするからでしょ!
Trrrrr(電話のベルが鳴って)
ほっちゃん:はい、堀江です。あっ、舞台監督さんですか?はい、わかりました。次の準備できたからつなぎのMCやめて良いって。
ちあき:時間を稼いでって言われた時はどうしようかと思ったけどね。
まどか:いい時間稼ぎになりましたね。
かんち:浅野さんもぼーっとしてないで、ステージに戻るよ。
ますみん:私もしかして遊ばれてた?(オー人事の音楽と共に)もしもし、はい、スタッフに恵まれてなくて・・・、4人ほど派遣して欲しいんですけど?えっ、できる?すごい!今すぐ・・・

10. マーブルロケット

■MC2
かんち:マーブルロケット飛びましたかねー
ますみん:2階席のみんなはロケットにまきこまれてるよね?溶けてない?
ちあき:衣装も変わったし、せっかくだから回ってみる?(全員回る)
かんち:この衣装は「Brand new day」のジャケットでも着たんだよね。
ほっちゃん:(ジャケットでは5人とも)バッタ位の大きさ
ちあき:バッタとか言わない!妖精でしょ!
全員:みんな買ってくれた?
ますみん:この反応は買ってない人いるんじゃない?
かんち:ちょっとみんな、堀江さんがご立腹だよ!

ますみん:ライブといえば、2週間くらいずっと一緒だったね
ちあき:合宿みたいだったね
ほっちゃん:何か気づいたことあった?
ますみん:30分くらい考えさせて(笑)んー、あったんだけど、ほっちゃん的に大丈夫かなぁ?
ほっちゃんに耳打ちするますみん
ほっちゃん:ギリギリだねぇ、じゃモザイク入れる?

皆でますみんの目線を隠しつつ、ますみんも声を変えつつ(笑)

ますみん:堀江さんって2.5次元で有名じゃないですか。私見ちゃったんですよ、洋服の中。この中には夢と希望が詰まってるんです!

ますみん:今日はこの中の夢と希望をちょっとだけもらって。スカートって珍しいんです。男の子的には女子のパニエってどうなの?パニエ履くとテンション上がるよね。ふりふりな服を着るには足腰が必要だよ。

ほっちゃん:ライブの前日何してた?
かんち:ますみんと一緒にネイルアートをしに行ってました。オーロラのラインストーン

カメラに写そうとすると、それをうまく隠すようにほっちゃんの頭が、ラブリーほっちゃん。

まどか:色気なくてもいいのかなあ?整体に行ってました。ライブに備えて万全に。
ほっちゃん:智秋ちゃんは?
ちあき:えーっと、次のコーナーへ(汗
ますみん:みんな目つぶってるから質問しても良い?道徳の時間みたい。給食費取ったのはー、じゃなくて前日にちょっと景気付けにアルコール飲んじゃった人ー?

こっそーり、手を上げる智秋さん(笑)

ますみん:あれー
まどか:だめー!
ますみん:あれほど言ったのに。
ちあき:こういうエピソードもパンフレットに載ってるので買ってね
ほっちゃん:うまいねー

ますみん:パンフレットの撮影をきっかけにインフルエンザにかかったんだよね。
かんち:私は全然大丈夫だった、健康優良児だから。お母さんありがとー。

パンフレットはライブ前日の模様をイメージしているそうで、VTRの映像もパンフの写真を使ってました。

ますみん:ほっちゃんは何してたの?どうせまた2.5次元なことしてたんでしょ?
ほっちゃん:2秒で終わるよ。ごろごろ、文字通りごろごろ。お酒も飲まず。
ますみん:それは良いけどね(笑)
ほっちゃん:浅野さんは?あっ、アニスパだ。
ますみん:スタジオでずっとAice5のダンスをやってた。スタッフが何でこっち見ないのーって思いつつ。家でごろごろって大物だと思うよー。
かんち:堀江さんてんぱってたよ。メイクしている間ずっと歌うたってたよ。
ほっちゃん:「Brand new day」が心配で。今緊張するのは損・損・損って。
ますみん:緊張したら損とか考えないよね。
ほっちゃん:この損得でしか物を見ない人に言われたー
ますみん:損得なしにAice5やってるじゃん!
会場:え”−っ!!!
ちあき:今一番盛り上がったね!会場が一つになった!

このほっちゃん&ますみんの漫才コンビは(笑)

ますみん:私は緊張してない、平常心で始まった。
ほっちゃん:大物だねぇ
ますみん:間違えたらやばいって思うけど。まだ間違えてないよ(笑)で、色々なことにチャレンジするじゃん
ほっちゃん:1st Live Tourだし。
ちあき:セクシーな衣装とかもあるじゃん
ますみん:その内の一つが次の曲、一番どきどきする。

■Eternity〜ショートショートケーキ

11. Eternity(アカペラバージョン)
ほっちゃんが真ん中でタイミングを取りつつ、「Eternity」を5人がアカペラで静寂な会場の中でしっとりと歌い上げます。ライブでしか聴けないスペシャルバージョン。智秋さんのコーラスも聴き所です。

12. ショートショートケーキ
妖精さんたちが可愛く歌い上げる「ショートショートケーキ」、ぴょこぴょこと歩き回る様が本当に妖精さんみたいです。そして、この妖精さんたちが曲の途中で魔法のボールを投げてくれます。そして、なぜか2階の最後尾にこんなものが・・・、
418581190_198.jpg
あわわわわ・・・。家宝として大事に飾っておくですぅ。


■VTR3

ほっちゃん:愛知厚生年金会館のみんな、楽しんでますかー
ますみん:まだまだ汗かいていくよー
かんち:私たちも汗びっしょりだよー
ほっちゃん:かんち!
かんち:えっ、堀江さん何ですか?
ほっちゃん:神田朱未さん!
かんち:えっ、フルネーム?
ほっちゃん:私たちAice5よ、そんな汗びっしょりでステージにあがっていいはずがないわ!
ほっちゃん:じゃあ、ライブ一時中断!Aice5お風呂入りまーす。

ほっちゃん:みんなで一緒にお風呂入るの初めてだね
ますみん:遂にAice5も裸のつきあいだねー
まどか:お風呂の向こうに人の気配がするんですけど。
ちあき:大丈夫、ライブのお客さんだから気にしない、気にしない。
まどか:すごい気になるんですけど
ちあき:前から3列目の君!どんなに画面見ても見れるわけないでしょ!
かんち:そろそろお風呂上がる?

かんち:お客さんを待たせてはいるお風呂は最高だねー
ますみん:会場の皆ー、みんなが見たかったもの、全部見ちゃったぞー。かんちは意外と大・・・
かんち:ダメー

まどか:ところで智秋さんは?まだお風呂?
ちあき:ウィー、ヒック!やっぱりお風呂の後の一杯は格別だねー。
かんち:ちょっと智秋さん、まだライブ中だからお酒飲んじゃダメー。
ちあき:違うよ、これはコーヒー牛乳だよ
かんち:紛らわしいわ!
ちあき:いくら私がジューシーでもよ、ライブ中にお酒飲むわけないじゃない、ヒック!あれ、急にフラフラしてきたなー
まどか:この瓶、大人用コーヒー牛乳(激しくアルコール入り)って書いてありますよ
ちあき:テンション上がってきたー!バスローブぬいじゃおうかなぁ。
ますみん:皆ー、智秋ちゃんは脱いだら意外とジューシー・・・
かんち:ダメー
ますみん:いいじゃん、減るもんじゃないし。
かんち:リーダーからも一言言ってくださいよ
ほっちゃん:のぼせたー
ますみん:そんな時は水分補給がいいよ
ほっちゃん:ありがとー、ゴクゴクゴクゴク・・・
かんち:なんかすごい嫌な予感がするんだけど。
まどか:智秋さんが飲んでたやつです、大人用コーヒー牛乳(激しくアルコール入り)
かんち:それ飲んじゃだめー!
ほっちゃん:おいしかった!すっきりしたところでまだまだ行くよー

ちあき:あれっ?次の衣装ってこれで良いんだっけ?

パンフレットに載ってる萌えジャージを着る智秋さーん、それは違ーう!(笑)

■Get Back〜アンコール
13. Get Back
最高級に盛り上がる「Get Back」がここで投入!A・I・C・E!は皆さんご一緒に!

14. Smile
15. Love & Dream
16. Lady Go!
17. Love Power
「Smile」で一呼吸置いて、最後まで一気に駆け抜けます!「Lady Go!」では、Go!の代わりにご当地のセリフを皆で一緒に叫ぶパフォーマンスも。名古屋では「だぎゃ!」でした。「だぎゃ!だぎゃ!だぎゃ!だぎゃ!だぎゃ!」言いにくい(笑)紙テープも盛大に飛んできます!
そして、本編最後の「Love Power」、智秋コールの所では歌が聞きたかったので、何も叫ばずにひたすらジャンプしてました。うまいセットリストだわー。そして、アンコール。

■MC3
ますみん:原点に戻ったね、虫とかは光と間違ってやってくるね
ちあき:虫が今日のテーマなんだぁ

ほっちゃん:サイリュームセット重くない?疲れてない?
ちあき:明後日あたりに凄い筋肉痛になるよぉ

ほっちゃん:名古屋限定Tシャツでは私たちが好きなものを書いたんですよね
何書いたっけ?と、メンバーが最前列の人のTシャツを見に行って確認中。

まどか:私はマシュマロ入りのココアを、絵しか描いちゃいけないものだと思って文字書かなかった。
かんち:私は・・・、わかったエビフリャー、名古屋ではエビフリャーって言わないよね。エビフライ、普通だ。名古屋弁も教えたんですよ、「やっとかめだなも」
ますみん:智秋ちゃんが、「亀田製菓って名古屋なんだ」って
ちあき:ちょっと言わない約束でしょ!もー。
ほっちゃん:智秋さんは?
ちあき:わかるでしょ(笑)メンバーの似顔絵を心と愛を込めて。リーダーは真ん中ね、いけ面に書いてみたよ。
ほっちゃん:意味わからないけどありがとう(笑)

ここで、なぜか君のぞでお馴染み画伯Tシャツ(獅子)がビジョンに映し出され(笑)、最前列の方確信犯ですね!

ちあき:ほっちゃんは?
ほっちゃん:ザクザクとしてて、物が買えるような・・・、平たく言うとお金なんだけど。

ますみん:ABIちゃん、本物を見ながら書きました、私が飼ってるオカメインコです。ちょっとだけかんちに似てる。
かんち:それ喜ぶところ?ありがとうございます。
ちあき:何ぶくろ?
ますみん:智秋ちゃん何?(笑)
ちあき:何でもないよー。

ほっちゃん:会場限定の「Letter」って曲を私たち5人で作詞しましたー。
ますみん:皆に対するありがとうの気持ちを詞に書いたらこんな風になりました。
かんち:メンバーそれぞれ、スタッフさん、そして皆への色んなありがとうがあると思ったね。
ちあき:ここで歌っちゃう?初お披露目!
ほっちゃん:皆も一緒に歌ってくださーい

■アンコール〜今日の感想

EN1. Letter
会場全体が手を振りながら「ららら」の大合唱、曲の第一印象からすれば想定どおりの使い方でしょうか。ライブ直前までこんな曲を隠しておくなんてやる事がにくいよねぇ。

EN2. Get Back
「本当に最後の曲です!」ということで、やはり「Get Back」!この曲の会場の盛り上がりは異常!そして、うちの精神状態も異常な状態に(笑)Aice5と過ごしたこの瞬間を記憶に叩き込まないと、A・I・C・E!!!

そして、ステージの左、右、真ん中、と皆に手を振ってくれたメンバー5人が、最初に登場したステージ後段の真ん中に戻り、「Epilogue of Aice5」が鳴る中ポーズを決めるとそのままオルゴールの蓋が閉まりフェードアウト。


光・色・歌・そして5人のパフォーマンスのすべてが生み出した、ディズニーファンティリュージョンのようなまさに夢世界のステージでした。そして、5人のイメージカラーを基調とした素敵な衣装や舞台演出も見逃せないところ。
正直「Love Aice5」を最初に聞いた時はテンション高くなかったはずなんですけども(汗)、やはり5人が揃った最初のツアー、最初のステージということで、歴史の1ページに参加できたんだなぁ、という思いがあります。
そして、生のステージには、CDを聞くだけでは感じられない何かが必ずある!と改めて強く思わされた1日でありました。
智秋さんについて言えば、君のぞ・アイマスとステージに多く出ていらっしゃいますが、2時間半弱の公演フルでライブパフォーマンスを見ることができるというのは、Aice5が初めてだっなのではないでしょうか?そんな公演を見ることができたことにも感謝しつつ、大阪、そして横浜公演も盛り上がってまいりましょう!
posted by ぱーぷる。 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。